バルト大攻防戦

バルト大攻防戦
プリート・ヴォーイゲマスト


by G-Tools

スタッフ
製作:クリスチャン・タスカ
監督:エルモ・ヌガネン
脚本:エルモ・ヌガネン&クリスチャン・タスカ
原作:アルベルト・キヴィスカ
撮影:セルゲイ・アスタコフ
編集:ユッカ・ニカネン

キャスト
ブリート・ヴォーイゲマスト ヘレ・コーレ アロ・コールヴェ アンティ・レインハル ぺテル・フランツェン

ストーリー
第一次大戦後、ドイツはエストニアを占領するが、数ヵ月後にソビエトが侵攻、対するエストニア国防軍の総動員作戦は失敗、エストニアの未来は義勇軍に託された、これは義勇軍に自ら志願した8名の学生からなる第二小隊の激烈な闘いの記録・・

はい、例によってジャケットのシーンはありません。
舞台が、東欧で、第一次世界大戦後というのが、日本人にはイマイチわかりづらいです。ストーリーも細かい説明がないので、予備知識なしで見ると、????な部分もあります。
でも、映像・編集ともに良くできていて、戦争ドラマとして十分楽しめる作品です。