パニッシャー

パニッシャー コレクターズ・エディション
ウィリアム・ボールドウィン ブライアン・ゴアーズ エレン・ポンピオ エド・ローター

by G-Tools

製作年度 2004年
製作国 アメリカ
上映時間 123分
監督 ジョナサン・ヘンズリー
製作総指揮 クリストファー・エバーツ 、ケヴィン・フェイグ 、アンドリュー・ゴロヴ 、パトリック・ガン 、スタン・リー 、アミル・マリン 、クリストファー・ロバーツ 、リチャード・サパースタイン 、アンドレアス・シュミット 、ジョン・スターク
脚本 ジョナサン・ヘンズリー 、マイケル・フランス
音楽 カルロ・シリオット
出演 トム・ジェーン 、ジョン・トラヴォルタ 、ウィル・パットン 、ジョン・ピネット 、ロイ・シャイダー

捜査官に家族を殺された、ギャングのボス、セイントは復讐のため、その捜査官の家族を殺す。家族を殺された捜査官がセイントを殺しに行く。無間地獄のようなストーリーに、パニッシャーの派手&陰湿な復讐劇が地味に展開する。

アメコミ原作のダークヒーロー物です。個人的に原作も好きなんだけど、今作は中途半端でした。別に駄作ではないんだけど・・・・

原作の設定自体が、生身の人間で、バットマンみたいに金持ちじゃないからハイテク兵器が出るわけではない・・・ので、昨今のアメコミヒーローより、いろんな意味で地味。それを実写化するとよけい地味に見えるようです。

でも、ギャング側のキャラクターは無駄に個性的で、わかりやすくてOK!(トラボルタは、いまいちキャラがハッキリしない)それと、最後のアクションは異様にリアルで殺伐としてるのが個人的には印象に残ってよかった!

原作では、邪魔する奴は警官だろうと、スパイダーマン(もとは、スパイダーマンの脇役)だろうと容赦なく襲い掛かるイカレ野郎なんだけど、誕生編なのでその辺の描写も無し。次回作の製作決定ということで、そちらに期待。(スパイダーマンVSパニッシャーを希望)

投稿者:

HAL

2016年に交通事故に遭い療養リハビリ中、症状が良くなったら活動再開したいです 。

コメントする