ガール・ネクスト・ドア

ガール・ネクスト・ドア〈特別編〉
エリシャ・カスバート

製作年度 2004年
製作国 アメリカ
上映時間 110分
監督 ルーク・グリーンフィールド
製作総指揮 アーノン・ミルチャン 、ガイ・リーデル
脚本 スチュワート・ブラムバーグ
音楽 ポール・ハスリンジャー
出演 エリシャ・カスバート 、エミール・ハーシュ 、ティモシー・オリファント 、ジェームズ・レマー 、クリス・マークエット

真面目一筋で生きてきた18歳のマシュー、大学進学も決まり、高校生活の最後に何か楽しいことをしたいと思っていた。そんな時、隣に引っ越してきた、女の子に恋をするが・・・恋した相手はポルノ女優だった

主人公の妄想と現実の境目が、わかりにくいのがチョットどうなのかなと、そこが新鮮だったり、うざかったりした。作品自体は、楽しめます。酷評してる人もいるけど、日本の高校生青春物よりは面白いよ、主人公がガリ勉なのに暗くないし、ラストのどんでん返しも良かった。

「ガール・ネクスト・ドア」への2件のフィードバック

  1. 【ガール・ネクスト・ドア】

    24に出演していた、エリシャ・カスバート主演 によるロマンティックコメディです。 こんな色っぽいお隣さんがほしい・・・ 評価 : 6/10

  2. 【ガール・ネクスト・ドア】

    24に出演していた、エリシャ・カスバート主演 によるロマンティックコメディです。 こんな色っぽいお隣さんがほしい・・・ 評価 : 6/10

コメントは停止中です。