2001年宇宙の旅

2001年宇宙の旅
キア・デュリア アーサー・C・クラーク スタンリー・キューブリック

あまりにも有名なスタンリー・キューブリック監督の代表作であり、SF映画史上にさん然と輝く名作。
400万年前の人類誕生以来、人類の進歩の過程で必ずその姿を現す黒石板モノリス。
このなぞの物体を解明するため、5人の科学者を乗せた宇宙船ディスカバリー号が木星に旅立つ。
神秘的で難解なストーリー、当時の技術の粋を集めた特撮の醍醐味、
「ツァラトゥストラはかく語りき」などクラシック曲の効果的使用など、大いなる映画的革新と冒険に満ちた壮大な映像叙事詩である。
本作は完全表現主義者であるキューブリックが到達したひとつの頂点であると同時に、映画という芸術自体が到達しえたひとつの頂点でもある。
アカデミー賞特殊効果賞受賞。