[今日の掘出物]Lionel Hampton [You Better Know It!!!]

またまたまたヴィブラフォン物、ライオネル・ハンプトンの1964年録音のアルバム[You Better Know It!!!]

彼はJAZZにヴィブラフォンを取り入れた開拓者、

1908年生まれ10代でドラム奏者としてデビューし、1930年代にヴィブラフォン奏者として[Memories of You]をはじめてレコーディングした。そして2002年8月31日に亡くなる、享年94歳とは日本人並みに長生き、1995年に発作を起こすまで精力的にツアーを行っていたので、ヴィブラフォンをジャズに取入れた創世記から最近までずっとこのジャンルを築きあげてきた神のような存在。

今まで紹介したcal tjader、Bobby Hutcherson、Milt Jackson、Gary Burtonと違ってスイングジャズで、歌物も数曲入ってます。1964年録音なのにあくまでスイングジャズです。

スイングジャズってアドリブ(フェイク)の部分がメロディー変えるぐらいなのでパッション感が無い、でもそこに古きよき時代を感じられて哀愁漂います。ただ個人的にはやっぱビバップかラテンジャズなわけで、このアルバムはちょっと物足りないが、ノスタルジックなのが好きな人にはオススメだし、名盤と言っていアルバムなので聴いて損は無い。

iTunesで試聴できます↓

アマゾンでも試聴できます↓

投稿者:

HAL

2016年に交通事故に遭い療養リハビリ中、症状が良くなったら活動再開したいです 。

「[今日の掘出物]Lionel Hampton [You Better Know It!!!]」への1件のフィードバック

コメントする