[今日の掘出物]Milt Jackson[Sunflower]

今日もヴィブラフォン奏者ものです。

ミルト・ジャクソンの[Sunflower]1972年製作のアルバム

夏の夕暮れの、ちょっと気温が下がってきたときにあう涼しい空気を運んでくれる。

ヴィブラフォンの何が好きかって言えば、この涼しさなんだと思う!

冷たい音なんだけど、独特の余韻がなんともいえない浮遊感を生んで心を打つ、冷たい音ではなくて、涼しい音と表現したほうがいいのかもしれない。

ジャケットも凄く良い!ジャケ買いでもOK!

アマゾンで試聴できます↓
Sunflower
Milt Jackson

「[今日の掘出物]Milt Jackson[Sunflower]」への1件のフィードバック

  1. トラック・バックありがとうございました。
    ミルト・ジャクソンがCTIから出しているリーダー作が「Olinga」とこの作品ですね。
    CDショップで見て、気になっていました。さっそくこちらから試聴してみましたが、70年代らしい楽しい作品ですね。バックも豪華な顔ぶれでした。
    とても参考になりました!

コメントは停止中です。