[今日の掘出物]Gil Scott-Heron[Pieces Of A Man]

19歳で小説家デビューした詩人、ギル・スコットヘロンの1971年作品。

まさに70年代のアメリカンシンガーソングライターと言った繊細な楽曲が並ぶ、またアップテンポなFUNKサウンドもありアルバム全体にメリハリがあり完成度は高い。

個人的にすきなのは11曲目の「The Prisoner」雨の日に似合う曲、しっとり系のマイナーコードで、沈んだ気分をさらに沈ませてくれます。

iTunesで試聴↓

アマゾンへのリンク↓

Pieces of a Man
Gil Scott-Heron
B00005IAX5

投稿者:

HAL

2016年に交通事故に遭い療養リハビリ中、症状が良くなったら活動再開したいです 。

コメントする