[今日の掘出物]Carleen Anderson[Blessed Burden]

カレン・アンダーソンは、90年代アシッドジャズブームの一端を担ったヤング・ディサイプルズの元ヴォーカル。

父はジェームス・ブラウンのバンド「JB’s」で活躍したピアニストのボビー・バード、母親は同じくJB’sでシンガーだったヴィッキー・アンダーソンというミュージシャンの両親のをもつカーリーン・アンダーソンは、1991年にマルコ・ネルソン、フェミ・ウィリアムスと出会い3人でヤング・ディサイプルズを結成。その後グループはアルバム一枚を出してすぐに解散してしまうが、彼女はすぐソロ活動を始める。1998年ソロになった彼女のセカンドアルバム[Blessed Burden]を発表する。

[Blessed Burden]は今までのアシッドジャズのものと違い、ロックやブルース色の強い一枚になっている。

iTunesで試聴↓

アマゾンへのリンク↓

Blessed Burden
Carleen Anderson