チャップリン 独裁者

独裁者 コレクターズ・エディション
チャールズ・チャップリン ポーレット・ゴダード ジャック・オーキー

床屋と独裁者の話

もはや、今更語る必要のない名作、ラストの演説は感動ものです。
コメディー部分は、もはや使い古されてしまって新鮮味はないが、喜劇の基礎のような部分はチャップリンが作り出したのだとあらためて思える。