エンパイア オブ ザ ウルフ

www.eow.jp/top.html

パリの市街地で3件の猟奇殺人事件が発生する。担当するポール刑事は事件にトルコの秘密結社が絡んでいると推測、在仏トルコ人に詳しいシフェールと捜査を始めるが

監督は「キスオブザドラゴン」の監督クリス・ナオン、臨場感のあるカメラワークは彼ならではのもので、フランスの暗い部分が上手く出てるのではないかなと思います。

ジャンレノは手段を選ばない暴力警官役で、最後まで善悪の区別のつかないかなりハードな役柄です。

作品自体、サスペンスアクションでオカルトじみた世界観が出ていて、結構はまると思います。サントラもいい感じで買おうかなーと思ってます。(アマゾンでサントラ発見できず・・・)ちょっと?なところもありますが、ストーリー的にも映像的にも普通に楽しめる作品です。

投稿者:

HAL

2016年に交通事故に遭い療養リハビリ中、症状が良くなったら活動再開したいです 。

コメントする