バットマン ビギンズ

バットマン ビギンズ
クリスチャン・ベール クリストファー・ノーラン マイケル・ケイン

バットモービルがダサいと話題になっていたので、どんなもんか?と思いきや、スゲーカッコいい!装甲車タイプの豪快な乗り物で、走行シーンはエイリアン2の装甲車を思い起こさせてくれます。
しかも、実際に走る車を作ってカーチェイスさせたりしていて、
僕のハートをガツっと掴んでくれました。

ストーリーも、主人公ブルース・ウェインがバットマンになるまでをえがいているが、今までのシリーズから一線を引いて、バットマンの内面的な部分や、正義とは何か?的なメッセージも含みつつ、シリアスで重い内容になっている。
アクションもちゃんとスタントをつかっているからなのか、画面が暗いからなのか重量感があって、見ごたえがあります。
アクションヒーローものにありがちな、CGとかのVFXを前面に押し出したものではないので、ストーリーを気にする人も楽しめると思います。

ウェイン役のクリスチャン・ベールは、顔は細いのに筋肉隆々で、そのギャップがいい「アメリカンサイコ」でもそんな役だったし、それを売りにしているのかな?

あと、渡辺兼が出演時間短すぎたり、ゲイリー・オールドマンが普通の人になってて、ちょっと物足りない。